一般歯科

「痛くない、削らない、抜かない」が基本です。
そのうえで今残っている歯を健康に長く保つための治療をしていきます。

むし歯治療

当院では歯周病や虫歯、歯の根っこの治療、抜歯から差し歯、入れ歯、予防まで様々な治療をおこなっています。
乳幼児からお年寄りまで歯とお口の健康を守っていきます。

可能な限り「痛くない、削らない、抜かない」治療を

当院では技術、設備の向上、充分な説明や同意はもちろんのこと、「痛くない」「怖くない」「抜かない」という安心も重要だと考えております。
無痛治療に関しては麻酔を上手くやることを心がけています。温度を体温くらいに機械を使い温めることで痛みを防いでいきます。それに加え、注射器も温めてあげることでより痛みを緩和させます。
また、口の中でも痛点の少ない場所から針を入れます。その際、非常に細い針を使うことで蚊にさされたくらいの痛みで麻酔をしていきます。技術的には「侵入は素早く、注入はゆっくり」というのもテクニックのひとつです。
患者さんが痛くないよう、快適に治療をしてもらえるよう様々な工夫をすることで無痛治療が可能です。
もちろん笑気麻酔も希望があればおこなっております。

当院がおこなっているむし歯治療

お口の中を長く健康的に保つための治療を心がけています。悪いところをまず治し、他院で詰めた物でも合っていない被せ物、詰め物であれば虫歯にならないように徹底的に治療をしていきます。

虫歯の再発予防の為に当院がおこなっていること

患者さんの今ある大切な歯を失わないために、治療した歯そのものが手入れしやすくスムーズに予防出来ることが大切です。
歯自体を磨きやすい形状、材質に保つよう治療をすすめていきます。

根管治療

根管治療とは

根管には神経や血管など合わせて歯髄と呼ばれるものが通っています。
根っこの治療である根管治療は歯髄が炎症や感染を起こした時に必要な治療です。
深い虫歯や歯の外傷などでなることが多いですが、炎症・感染を放置すれば 歯の痛み・根の組織の炎症・歯肉の腫れにつながってきます。
根管治療をすることでこれらの症状が軽減したり治癒、改善に至るのです。

対象になる症状

  • 冷たいもの、温かいものがしみる
  • 痛みがある
  • 歯の色が変わってきた
  • 歯茎から膿が出る

当院の根の治療(根管治療)

虫歯の治療と同じく、根の治療も時間をかけて丁寧にしていきます。
しっかりと根管を形成した後で「バーティカル法」という方法で根管を充填していきます。
1回の治療は30分~1時間かけ、それを2~3回繰り返します。手間と根気がいる作業ですがとても大切です。
それでもダメな場合には「根切(こんせつ)」といって歯肉の一部を切開してはがし、歯根部の病巣とともに歯根の一部を取り除く手術もやっています。

これらは歯が長くもつように、抜かないようにすることが目的です。
当院では口腔内カメラを使って治療をすすめていくので見えないところも確認出来て安心です。またMTAセメントを使って根管を塞ぐので細菌が根管の外に出るのを防ぎ感染を防止してくれます。

side_inq_bn.png